メンバー紹介

阿部順子

 

日本の文化の素晴らしさに日々涙する。
猫と特撮と時代劇と和服と楽器を愛する横須賀っ子。
某アニメスタジオ退社後、'91年絵描きに転向。
墨と彩りの平面作品・立体。
燃焼型自業自得の大病後より座右の銘は「ホドホドに」。
その傍ら、アニメソング熱唱会等不定期開催。
落語の底知れぬ楽しさとの出会いは子供の頃「黄色い木久ちゃん」の
笑顔と珍回答に会いたさに毎週観ていた「笑点」。
そして枝雀さんの度肝抜くような高座。

 

2016年第4回「寄席描き展」参加

いご昭二

いご昭二

 

岐阜県出身。

1981年・名古屋の印刷会社を退職して上京。

マンガ、広告イラスト、似顔絵、単行本のカット、

パズル製作などを手がける。

落語は40数年前から続いている飽きのこない道楽です。

主な仕事先:夕刊フジ、野村證券、学芸通信社など
好きなもの:浮世絵・歴史の本・時代劇映画
所属:日本漫画家協会(参与)・日本漫画の会・似顔絵集団(代表)・J-Macの会。
東京都荒川区在住。

 

2012年第1回「寄席描き展」参加
2013年第2回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」参加
2016年第4回「寄席描き展」参加
2017年第5回「寄席描き展」参加予定

岩崎 摂(いわさき せつ)
  
●ブログ『横浜焼売(シウマイ)物語』
 
漫画家。出発は伝説?の雑誌月刊OUT。

その後、紆余曲折。

日蓮宗新聞社の正法に「蓮長くんの礼儀作法講座」連載中。

その他楽天ネットショップのイラストなど。

得意なのは短編、4コマ

黙々と営業中。

生まれも育ちも横浜っ子。落語好きは父の影響。

BGMにするほど好きだった噺家は、
故・桂枝雀さん。現在は柳家喬太郎さんラブ。

目下のマイブームは桂歌丸師匠の
真景累ヶ淵の全公演をクリアすること。

 

2013年第2回「寄席描き展」参加

2016年第4回「寄席描き展」参加

ウノ・カマキリ

 

愛知県知立市出身
代表作 「はちプラスむげんだい」「落画」「き」
個展「満腹食堂」「てんつくてん展」
「カマキリの4コマ劇画」
2階にのぼれば「ひとコマ漫画展」
グループ展は多数参加
受賞歴 第8回日本漫画家協会優秀賞
第20回日本漫画家協会大賞
オランダ・カーツン・フェステイバル2位
マケドニア・ワールド・カーツン・ギャラリー大賞
愛知県知立文化賞
第40回日本漫画家協会賞大賞
所属団体日本漫画家協会常務理事
JAPUCH
八・一トリオ
「私の八月十五日」の会

 
2012年第1回「寄席描き展」参加
2013年第2回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」参加
2016年第4回「寄席描き展」参加
2017年第5回「寄席描き展」参加予定

オウスケ

 

似顔絵描き・切り絵画家 

テレビ出演:日本テレビ「伊東家の食卓」に切り絵画家として。

 TBSテレビ「学校に行こう!MAX」に似顔絵の審査員として。

 出版:岩波ジュニア新書 吉原賢二著「科学に魅せられた日本人」のブックカバーを切り絵の肖像画にて手掛ける。

週刊朝日似顔絵塾の常連。

2010年度年間優秀作品賞受賞。

現在似顔絵描きとして、各地に出演。

医療法人清和会浅井病院にて、絵画療法講師。

かまくら似顔絵倶楽部にて似顔絵の描き方指導。

好きな落語家は、六代目三遊亭円生。

 

●HP「似顔絵師オウスケ」

 

2012年第1回「寄席描き展」参加

大石容子


漫画・イラストレーター
高知県香美市出身
学習マンガ、広告マンガ、図鑑のイラストなどから仕事を始め、文章も書きます。得意分野は生物と科学。日本の猫の民間伝承を集めてマンガにしています。落語も怪談や動物から入りました。

 

facebook 

 

2013年第2回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」参加

大嶽あおき

 

自己紹介
石ノ森章太郎先生のアシスタント、コミックボンボン新人まんが大賞で奨励賞受賞、新聞4コマ・少年漫画(合作)・ルポ漫画の連載など数々の経験を活かし…きれず今日に至る。
最近は不動産や法律関係のテキスト漫画をよく描いています。学校で漫画を教えたりもしています。
石ノ森作品と落語とバレーボールとお酒が主なエネルギー源。
 

大嶽あおきホームページ
 
日本漫画家協会・日本漫画の会 会員

 

2013年第2回「寄席描き展」参加

2014年第3回「寄席描き展」参加

2016年第4回「寄席描き展」参加

2017年第5回「寄席描き展」参加予定

小河原智子

 

似顔絵作家 小さい頃は祖父に連れられ、浅草の演芸場通い。

記憶に残っているのはWケンジさんと水芸。

育ちは横浜、横浜人形の家企画の寄席で、星のララ_の名前で似顔絵漫談!?

紙切りの二楽師匠と同じ舞台に立ったのが大きな思い出。

数年前パルコ劇場で志の輔師匠の「徂徠豆腐」を拝見して以来ファンになり、志の輔さんを描くのがライフワークの一つになりました。

日本漫画家協会大賞受賞 読売新聞政治家似顔絵担当

 

2017年第5回「寄席描き展」参加予定

おがたたかはる

 

漫画家・イラストレーター。福岡県久留米市生まれ。
大学在学中から学習雑誌などで漫画・イラストの仕事を始める。
近年は、学研まんがでよくわかるシリーズ、
ベネッセチャレンジ5年・6年会員誌のキャラクターイラスト、年末ジャンボ宝くじ、サマージャンボ宝くじのイラストなどの仕事を手がけている。
現在の最終学歴:一ノ蔵 日本酒大学卒!

 
●HP【たかまる堂】

 

2012年第1回「寄席描き展」参加
2013年第2回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」参加
2017年第5回「寄席描き展」参加予定

オダシゲ

 

八っつあん、熊さんが着ている股引き、腹掛け、わたくしも年3日着用します。
地元のお祭りの時ですけど。この股引き、とても着心地がいいんです。

厚手の生地でできていますけど、ジーンズのように腹が出てはけないということはありません。

用をたした後、急いでジッパーをあげて挟むということはありません。

はくと体が軽くなったように感じます。

昔の働く人たちはとても活動的な「ズボン」をはいていたんですね。

腹掛けも厚手の生地でできた「エプロン」です。

腹に付いている大きなポケットはたくさん入りますが中身が落ちることめったにありません。

リーバイスさん、ジーンズといっしょに股引きと腹掛けも売ってください。

 

2017年第5回「寄席描き展」参加予定

蒲田育

 

1982年生まれ大阪府出身 セツ・モードセミナー卒 
巡り巡って灘本唯人先生に師事、短い間でしたが私の財産です
装画のお仕事もちょろっと。「ねぶか」という雑誌を仲間と作っています来年創刊予定
現在新宿の末廣亭でお茶子をやりながら隙あらば絵を描いています。

 

2016年第4回「寄席描き展」参加
2017年第5回「寄席描き展」参加予定

上村*りょうすけ


●HP「昭和彩景」

●メール
ogura@honkytonk.co.jp

代表作
昭和彩景 月暦十二景
所属団体
社団法人日本漫画家協会
 
年増の新人二人組です。昭和を色鮮やかに描きたく、
「昭和彩景」という造語を付け活動しています。
誰にでも見やすい風景画の中に、
マンガ的ギャグやナンセンスを付加した「画」の謎解きを
楽しんで頂ければ幸いです。

※東京・神田神保町・書泉グランデ3Fの入り口脇ある
昭和コーナー』にて、絵はがき各種や画集、歌謡メンコのシートなど販売中!

 

2013年第2回「寄席描き展」参加

神谷一郎

 

1961年  東京都生まれ.。
83年専修大学法学部法律学科卒業
漫画プロダクションを経て.
漫画家として少年マガジンなどで活動!
1996年よりイラスト制作をはじめる
ライフワークとして『歌舞伎関連』のイラストを
多く手掛けてます
『歌舞伎・文楽』を好きになったのは、
『落語の芝居噺』の影響です。

第35回集英社YJ新人賞受賞。
第51回講談社新人漫画賞受賞。
第4回デジタルアートコンテスト受賞。
ILLUSTRATOR E SPACE会員

 

神谷一郎の電画館
●ブログ歌舞伎のイラストレーション研究所!
「Facebookアルバムにいろいろまとめてます」

 

2013年第2回「寄席描き展」参加
2016年第4回「寄席描き展」参加

キャベツ

 

 浪人中 絵描きになろうと思っちゃう。

20代は抽象、30からイラストレーター、

バブル崩壊で頓挫。

21世紀に似顔絵に出会う。
席描き似顔絵が性に合っていた。

以来14年飽きずにお客の顔を描いている。

ただいま、横浜中華街市場通りにて似顔絵描き。
百歳までは頑張らーナイト、元が取れない、オチも付かん。

 

似顔絵師キャベツのブログ

 

2012年第1回「寄席描き展」参加

2013年第2回「寄席描き展」参加

2014年第3回「寄席描き展」参加

2016年第4回「寄席描き展」参加

2017年第5回「寄席描き展」参加予定

くのいちお風
 
絵師・クリエーター
 
描くこと、作ることなら何でもござれ。
いい笑顔をつくるには、似顔絵が一番じゃ。
ということで、似顔絵くのいちとして、
密かに似顔絵のイベントを創っては、20年余。
が、しかし、一番好きなのは『旅』にござる。
『人生は旅』と心得、先の見えない風来人生を満喫中。
1996年、落語殿との出会いも旅の途中であった。。。
 
武蔵野美術短期大学グラフィックデザイン科卒業
デザイナー、イラストレーターとして数々の修行を経て
1990年より似顔絵を始める。
1998年4月 似顔絵をメインにした制作会社『キャラステーション』設立。
 
2012年第1回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」参加

くまごろ

千葉県出身
動物モチーフや子どもをメインにまるっこい絵を描いているイラストレーター。
児童書挿絵やキャラクターデザイン、広告チラシなどの仕事をしています。
作家名の”くまごろ”は学生時代のあだ名から。

演芸場や落語会にもちょこちょこと行ってます。

 

●HP「熊なMy House」

 改装中「熊なMy House」

 

2014年第3回「寄席描き展」参加

2016年第4回「寄席描き展」参加

2017年第5回「寄席描き展」参加予定

けんじろう

 
造型をやっています。

前回に引き続き参加させて頂きますが、
他の皆様方の作品のレベルの高さに圧倒されつつも、
自分も負けないようにしたいと思います。

よろしくお願いします。


2012年第1回「寄席描き展」参加
2013年第2回「寄席描き展」参加

さいとうあきら

 

似顔絵画家 昭和33年、福島県福島市生まれ。

奥の細道の信夫文字摺の田舎育ち。

埼玉のお茶処、入間市在住。

落語は偶にラジオやTVで何気なく気晴らしに聴きます。

生活で身に覚えがあることを色々な笑いにして浮き彫りにしてくれる落語が好きです。

 

にがおえ大画報

 

2013年第2回「寄席描き展」参加

2014年第3回「寄席描き展」参加

2016年第4回「寄席描き展」参加

佐藤理恵


夫が噺家なのですが、
落語のことはあまりわからないんです。
夫もお弟子達も、私にとって、
イベントを盛り上げる頼もしい仲間たち。
参加させていただき、夫も私も感謝しております。
どうぞよろしくお願いいたします。

高校3年の時、ゴッホの素描展に感動し、美大へ入学。
噺家の夫との出会いは、浅草で劇団の旗上げに参加したのがきっかけでした。
結婚後、夫の芸人仲間との演芸公演で、
宣伝用チラシやパンフ、めくり作成、受付など手伝ううちに似顔絵を描き始め、

現在に至ります。

似顔絵イベントの他、写真からの似顔絵制作、宣伝用チラシ、ポスター、

グッズデザインなども。

主な活動
鎌倉シネマワールド、スパリゾート・ハワイアンズなどの常設似顔絵コーナー
・ホテル、企業、レジャー施設などイベント出演。
・NHK文化センター「楽しい似顔絵教室」講師。生徒達との「似顔絵展」も開催。
・現在は「南林間カルチャー」にて似顔絵講師継続中。

☆地域での「落語会」「似顔絵教室」「バルーン教室」「組紐教室」など

手作りイベントの企画にも、力を入れています。

 

2013年第2回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」参加

JERO


プロフィール
1974年 熊本県生まれ
上京し阿佐ヶ谷美術専門学校に4年間在籍。

 

2001年 
TVチャンピオン『似顔絵職人選手権』出場


2003年 
NCN似顔絵世界大会 第4位 他各賞を受賞

2003年 
TVチャンピオン『似顔絵職人選手権』優勝

2005年 
NCN似顔絵世界大会 第7位 他各賞を受賞

2006年 
テレビ朝日 
『土曜スペシャル・ビートたけしの こんなはずでは』 に出演。

その他 芸能人の似顔絵イラスト制作多数

2008年

写真BAR「白&黒」にて個展を開催

2009年 
浅草で行われたISCA似顔絵大会 優勝
最優秀作品賞 1位・他各賞を受賞

現在 パーティー・結婚式・企業企画・お祭りなど
各地にゲスト出演

 

2013年第2回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」参加

高橋エツコ
 

「チームタワーズ」ブログ

似顔絵描き/パフォーマー。
東京タワーやイベント出張で似顔絵を描いています。
ライブ(人前で、生で何かをやること)が好き。
やるのも見るのも。

落語については詳しくないのですが、
生で見て好きになりました。
寄席に足を運んだきっかけは「色物」でした。
(自分の芸のコヤシにと、似顔絵漫談の晴乃ピーチクさんや紙切りなどを見るため)

落語は手ぬぐいや扇子が手紙や本になったり、
キセルや箸になったりと、
小道具として使う所が面白いです。
「 見ていて絵になる」人とめぐりあいたい。

 

2013年第2回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」参加
 

田島マサヒロ

 

朝ドラ「ちりとてちん」の舞台、福井出身。

 2008年より似顔絵を描き始める。

イベントやショッピングモールなどで

似顔絵を描いています。

ニュースなどで「米朝協議」とか聞くと、

米朝師匠を思い出してしまいます。

上方でも江戸でも、古典でも新作でも、落語は大好きです。

 

TAJJIE ILLUSTRATION STUDIO

 

2012年第1回「寄席描き展」参加
2013年第2回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」参加
2016年第4回「寄席描き展」参加

田村華子【HANAKO】

 

似顔絵師
武蔵野美術大学 ― 中退
赤羽(毎月月末)、四谷ギャラリー枝様(毎週木曜日)、京橋
客席で似顔絵イベント参加中。
2015年 週刊朝日 2/6号 山藤章二の似顔絵塾入選
(モチーフ:宮川大輔さん)
独特+温度が感じられる似顔絵を描くのが得意です。
今回より参加させて頂きます。
よろしくお願い致します。


●HP「NIGAOE HANAKO-YA」
facebook
Instagram

 

2017年第5回「寄席描き展」参加予定

タムラ良

 

群馬は下仁田生まれ。

ラジオしかなかった少年時代、三遊亭歌奴の「山のアナ、アナ・・」を聴いて育ち、何回か聴いているうちそれをそらんじクラスで演じるほどの、のめりこみよう。
テレビ時代ともなると”金曜夜席”(現、笑点のルーツ番組)なるものを見てますます感激。
あの時代、チャラーンのこん平師匠がまだ若手だった。

最近の若手噺家には全くうとい化石的落語ファンですが、これを機会に現役になりたいとの思いを強くしています。

 

2017年第5回「寄席描き展」参加予定

ちゃる

 
フリーペーパーを発行する出版社で
グラフィック・デザイナーをしています。
似顔絵は初心者で、特徴のある美人しか描けません。
これから精進したいと思います。
 
2013年第2回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」参加
2016年第4回「寄席描き展」参加
2017年第5回「寄席描き展」参加予定

ちろ


デザイン会社勤務を経て、絵を描いていこうと模索の日々をおくっています。
落語は三枝師(現・桂 文枝師)の創作作品をきっかけに聴くようになりました。
『キュート』を主宰し、落語会の制作サポートもしています。
大阪生まれ、東京在住。標準語を喋りますが、脳内では大阪弁です。
 

2013年第2回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」参加
2016年第4回「寄席描き展」参加

2017年第5回「寄席描き展」参加予定

 

辻下 浩二

代表作/ミスタータイヤマン、花キューピット、
のどぬーる、キャッチくん、ドンドンコール、
エコレールマーク
受賞/毎日広告賞(特選)、ナーク展(入賞)、
ワルシャワ・ポスタービエンナーレ(入賞)、
ラハティ・ポスタービエンナーレ(入賞)、
第21回~26回読売国際漫画大賞(優秀賞2回、
入選2回、佳作2回)
所属団体/社団法人日本漫画家協会参与
日本漫画家会会議、日本漫画の会
似顔絵集団、漫画協団代表(東京タワー似顔絵)
and/or(アンドオア)
PR/広告やパッケージのイラスト、
キャラクターマーク、の制作会社創立28周年を迎え、
漫画や似顔絵等の仕事もしています。
 

 

2013年第2回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」参加
2016年第4回「寄席描き展」参加
2017年第5回「寄席描き展」参加予定
徳山きみあき
 
東京都出身。似顔絵画家、イラストレーター。
落語は、あまり詳しくないのですが、
参加させていただきます。
宜しくお願い致します。
ーHPー
ーmobile-HPー
【君に届けたい】
ー経歴ー
【2009アジア創造美術展 】
会期 :2009年1月
会場 :国立新美術館 (六本木)
【JAALA第16回日本アジア・アフリカ・ラテンアメリカ交流美術展 】 
会期 :2008年7月
会場 :東京都美術館 (上野)
 
2012年第1回「寄席描き展」参加
2013年第2回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」参加
とつかりょうこ

北海道生まれ 東京在住
イラストレーター・デザイナー

北海道総合美術専門学校卒業→上京
デザイン会社勤務後
イラストレーターとして活動開始

昔話のような落語が好きです。

落語会チラシ
入船亭扇辰「扇辰日和」
春風亭柳太郎「柳太郎の会」他

手ぬぐいも少し
宝井一凜(2013真打昇進)
入船亭小辰(2012二ツ目昇進)他

HP「凸とつとつと」

2012年第1回「寄席描き展」参加
2013年第2回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」参加
2016年第4回「寄席描き展」参加
2017年第5回「寄席描き展」参加予定

中西らつ子

大阪府在住イラストレーター。
20年前にざこば師匠のへっつい幽霊を見て落語にハマる

落語作家小佐田定雄に師事、一番弟子となる。
落語にハマる以前から文楽も大好きで浄瑠璃紙芝居を制作し、

技芸員さんに語り読んでいただくイベントも企画実施
上方落語情報フリーペーパーよせぴっの表紙を担当。

夙川学院短期大学美術科卒業
平成3年より新聞や雑誌、テレビ等でイラストを描く。
テレビのツボ、爆笑BOOING!、毎日新聞、朝日新聞、産経新聞、関西ウォーカー等)
2002年より現在まで国立文楽劇場夏 休み親子劇場のチラシとポスター、2003年より鑑賞教室パンフレット用あらすじ解説マンガ。読売新聞大阪『ぶらり寄席探訪』イラスト連載中

書籍
女は磨いて強くなる(青心社)表紙&挿絵   

噺の肴(弘文出版)挿絵  よむらくご(弘文出版)表紙&挿絵  
テレビ漬(青心社)表紙&挿絵  花咲くバカ娘(大和出版)挿絵  

落語大阪弁講座(平凡社)挿絵  
五分でらくごのよみきかせ2(PHP出版)挿絵  

五分でらくごのよみきかせ3(PHP出版)挿絵 
子どもにウケる小ばなし(PHP出版)表紙&挿絵  
知ってるようでよく間違う日本語(PHP出版)挿絵  

上方落語かるた 絵札 

落語
桂南光独演会2013年チラシ、桂 塩鯛襲名披露うしろ幕イラスト、

立川談春チラシ用イラスト、桂小春團治独演会2011年チラシ
露の都噺の世界2007年、2008年チラシ、

桂都丸独演会1998年パンフレット用漫画
米朝一門花舞台まぜごはん1995年パンフレット用漫画とイラスト

展覧会履歴
1994年 らっちゃん個展するの巻『心斎橋アメリカ村ギャラリーパライソ』 
1997年 おめでた い展覧会『茶屋町ギャラリーさぶ』
2004年 ぷくぷく展『ギャラリーセンティニアル』 

期間中ギャラリーにてテントライブ開催    


2005年 きっと福が来る!展『ギャラリーマニフェスト&14th Moon』 

期間中ギャラリーにて桂小春團治落語会開催


2006年 らつこてん『ギャラリーセンティニアル』 


2007年 大阪府上方演芸資料館にて特別展 らつこて
    大・上方落語展IN東京東急百貨店(中西らつ子落語のネタギャラリー) 

 
2008年 大阪府演芸資料館にて特別展 らくご紙芝居展 

期間中落語紙芝居上演イベント開催  


2010年 らつこてん2『ギャラリーセンティニアル』

期間中ギャラリーにて旭堂南湖 落語紙芝居上演


2012年 大阪 府上方演芸資料館にて特別展 らくごとぶんらくでイラスト紙芝居 
期間中浄瑠璃紙芝居上演(竹本相子大夫、竹澤宗助、鶴澤清志郎、吉田玉翔)

 

2013年第2回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」参加

永野リョウ
   
千葉県出身。
デザイン制作の傍ら広告イラストと似顔絵を描いています。

落語はテレビや動画等で楽しむ事が多いです。
   
好きなもの:歴史、江戸文化、似顔絵、漫画等。

J-Mac・似顔絵集団に所属。

 

2014年第3回「寄席描き展」参加

2016年第4回「寄席描き展」参加

2017年第5回「寄席描き展」参加予定

なかむら治彦

 
1962年福岡生まれの愛知育ち。

1984年デビュー、翌年上京。

スポーツ新聞などで4コマ漫画を中心に執筆。

1998年に「第1回新作落語大賞」で大賞受賞後は

尾張家はじめ名義で落語脚本、ライター活動も。

2013年愛知に戻り、現在は名古屋・大須演芸場に

月3回通う日々。

(公社)日本漫画家協会会員。

自称・日本落画家協会名古屋支部長。

 

●HP【ギャグ屋のきこんかい帖・でらックス】

 

2012年第1回「寄席描き展」参加

2013年第2回「寄席描き展」参加

2014年第3回「寄席描き展」参加
2016年第4回「寄席描き展」参加
 

nocchi

 

1986年東京生まれ。

東京都杉並区在住。

似顔絵師としてショッピングモールや観光地にて

似顔絵をお描きしています。

時々イラストのお仕事や漫画のアシスタントもしています。

桂歌丸師匠のファンです。

 

似顔絵師nocchiのブログ
   

2013年第2回「寄席描き展」参加

2014年第3回「寄席描き展」参加
2016年第4回「寄席描き展」参加
2017年第5回「寄席描き展」参加予定

はざま隆治

 

1955年大分県生まれ

学生時代の漫画家アシスタントのアルバイトがきっかけでこの世界へ。

 

少年誌でデビュー、パズルやら料理4こまやらなんでも飛びつくダボハゼ漫画家。

2000年頃から共同通信社にて政治ひとこま漫画配信中。

ただいま桃月庵白酒師匠を追っかけてます。

 

2012年第1回「寄席描き展」参加
2013年第2回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」参加
2016年第4回「寄席描き展」参加
2017年第5回「寄席描き展」参加予定

バトルロイヤル風間


 練馬区石神井出身。

現在の住処は墨田区東京スカイツリーのお膝元。

いやカカト元か。漫画家。
2017年、仕事場として石神井に戻りました。

昼は老母とそうめん食ってます。
一番好きな落語は圓生の「付き馬」。
東京かわら版に『バカなことはヨセ!』連載中。
ニコニコ動画ブログマガジン『オレたち将棋ん族ZOKU』配信中。
アートパフォーマーでもありまして、劇団にんげん座公演に、2年連続『似顔絵コント』で参加しました。
KOTO街かどアーティスト。
著書『オレたち将棋ん族』シリーズ(双峰社)など。

 

2012年第1回「寄席描き展」参加
2013年第2回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」参加
2016年第4回「寄席描き展」参加
2017年第5回「寄席描き展」参加予定

林 みどり

 

似顔絵・パフォーマー


名古屋むすめ歌舞伎、お絵かき隊を経て、現在は常磐津、
詩吟、和太鼓演奏、フリーランスの絵描きとして活躍。
常磐津では”綱鵬”の名を持つ。
2011年ISCA世界似顔絵大会in大阪  リテイル部門優勝。
2012年関西吟詩文化協会全国大会優勝。
2014年マレーシア・ペナン盆踊りフェスティバル 和太鼓演奏招待出演。

その他似顔絵、詩吟等で国内外問わず数々の賞を受賞。

ある時は似顔絵を描き、またある時は浄瑠璃を熱唱、
そしてまたある時は和太鼓を舞う様に叩く。
思うがままに生きそれを、様々な形で表現としてぶつけている。 
 

 

2012年第1回「寄席描き展」参加
2013年第2回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」は、演者として参加

原えつお

 

東京都荒川区の生まれ、浅草育ち。

Y M C Aマンガスクール出身。
現在、月刊 「浅草」に「ポポ君の浅草さんぽ」連載中。

中学のとき、級友に誘われ落語グループに入れてもらい、

教壇に座布団を敷いて「たの久」や「らくだの馬さん」をやったりしました。

今はできません。

 

2016年第4回「寄席描き展」参加

2017年第5回「寄席描き展」参加予定

原田タカオ 

原田タカオ


 この夏、「怪談」(リングの中田秀夫監督)のDVDを見て恐かったのですが、原作の「真景累ケ淵」を読んでみたらセリフが落語っぽいので。

これで行けるのではないかと思って参加しました。

人物の会話をどうやって絵で表現するかを考えながら読ん
でいます。

文庫本ですがタバコの箱と同じくらい厚みがあるので、ちょっとしんどくなってきたところです・・・

 

原田タカオのブログ「宇宙のお荷物..」

 

2012年第1回「寄席描き展」参加
2013年第2回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」参加
2017年第5回「寄席描き展」参加予定

ひさよ【Hisayo】

 
東京都在住。似顔絵、人形創作、イラスト、皮革工芸、フラワーデザイン。
2016年 寄席描き展初出展。 2017年 浅草かえるアート展 絵画・皮革品出展。
ジャンルにとらわれない創作活動を展開中。
「アマガエル」「きいちのぬりえ」「和のスタイル(着物等)」愛好家。
かえるアートの会・似顔絵集団・日本落画家協会所属

 

●ブログ「絵描き屋のきんちゃん」

 

2016年第4回「寄席描き展」参加

2017年第5回「寄席描き展」参加予定

ビッグ錠

 

・代表作 「釘師サブやん」「包丁人味平」

「一本包丁満太郎」「ドクロ坊主」「ピンボケ写太」

「くっとろい奴」

「スーパー食いしん坊」「やぐら嵐」「塾師べんちゃん」

「仕事塾」

 

・受賞歴 読売世界マンガ賞(佳作) 中日マンガ大賞 

新潟マンガ大賞

 

・分野 ストーリー漫画、ナンセンス、イラスト、ルポ

 

2017年第5回「寄席描き展」参加予定

 

福田紀子

●HP「のりまき大福帳」
http://norisan70.exblog.jp/
http://norisan.jimdo.com/

今住んでいる深川は江戸文化も色濃く残る
素敵な所。
近所の落語にゆかりのある所を歩きながら
面白いものを描きたいなと思っています。

埼玉県出身/東京在住のイラストレーター
多摩美術大学絵画科油画卒業
文具メーカー勤務後、イラストレーターに。
児童&教材、健康関連のお仕事多数。
本願寺出版社 
絵本「お釈迦さまのものがたり3」の絵担当。
かえる友の会会員
日本児童出版美術連盟会員

 

2013年第2回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」参加
2016年第4回「寄席描き展」参加
2017年第5回「寄席描き展」参加予定

藤井龍二

 

出身は岐阜県。
小さな頃からマンガと天文が好きでやってたら、

なぜかいまでは双方仕事になっています。

落語も昔からよく聴いており、演芸場にもよく行ってます。

岐阜は関西の番組も多く流れているため、小さい頃から「吉本」で育っており、関西の演芸はしっくりきます。
でも落語に関しては江戸の粋な話が大好きです。

 

2016年第4回「寄席描き展」参加

2017年第5回「寄席描き展」参加予定

前川早苗

 

1980年生 生まれも育ちもちゃきちゃきの三重県四日市市。
イラストレーター、似顔絵師。
高校生の頃から落語にハマり始め
20歳になると東京の末広亭まで
ひとり落語を聞きにいったりするように。
我が子と落語絵本を読んだりするのも
最近の楽しみのひとつ。
好きな落語家は桂文我さん、桃月庵白酒さん、立川談笑さん。
好きな題目は「猫の皿」「一目あがり」。
艶笑落語も大好き。

2012年第1回「寄席描き展」参加
2013年第2回「寄席描き展」参加

まつなが陽一

 

日本のゴジラ誕生の年、大阪は泉州、高石市に生まれました。
1977年双葉社より漫画家デビュー。
ペンネームを唐木かなめ・木田ゴジラと使い分け
ジャンルを問わず自称「絵描き屋」を信条に活動をしています。
お笑いは吉本新喜劇を見て育ちました。
岡八郎、船場太郎、山田スミ子のファンでした。
高校の先輩に漫才コンビ‘コメデイ№1’の前田五郎さんがいます。
所属:日本漫画家協会・似顔絵集団

 

2012年第1回「寄席描き展」参加
2013年第2回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」参加
2016年第4回「寄席描き展」参加
2017年第5回「寄席描き展」参加予定

圓山武宏

 

小学生の頃からの落語好き。但し、最近は諸般の事情で寄席に行けておらず。。。

自宅デスクに笑芸人編『一門名鑑』を置き、YouTubeでチェックくらいしか。。。

池袋演芸場の前はよく通り過ぎているのですが。。。

 

現在、webサイト「ニューズオプエド ノーボーダースポーツ」にて一コマまんがイラスト連載中。

 

2013年第2回「寄席描き展」参加

2014年第3回「寄席描き展」参加

2016年第4回「寄席描き展」参加

2017年第5回「寄席描き展」参加予定

宮島幸次


千葉県出身。大東文化大学を卒業後、突如浅草フランス座に入門。しばしの芸人修行を経てイラストレーターの道へ。

楽しい絵をモットーに、硬軟七色の絵柄で、キャラクター、似顔絵、4コママンガ等にも柔軟に対応。

最近ではグループ展の折りに度々「イラスト大喜利」の
司会等も楽しくやらせてもらっており、業界初の「浅草フランス座出身イラストレーター」の面目躍如で、絵も描けて笑いもとれるイラストレーターです!


J-Mac会員・e-space会員・大人の遠足快遠隊隊長

 
●HP「イラストレーター宮島幸次のこんなん描きました!」

 

2013年第2回「寄席描き展」参加
2016年第4回「寄席描き展」参加
2017年第5回「寄席描き展」参加予定

森本サンゴ

 

1955年 東京都品川出身の人形町育ち 立正大学史学科卒
イラストレーター等を経て1985年に「月刊少年ジャンプ」の

別冊「ホビーズジャンプ」にテレビゲーム漫画「ドラゴンワン」で漫画デビュー。
「魔法戦士ハイドライド」や「スーパースターフォース」などのテレビゲーム漫画を多数掲載。
「週間マーガレット」で動物漫画「ハーポの友だち」を連載。
「アスキーコミック」に恐竜の国に迷いこんだ少年の物語

「モンスターザルスR(リュウ)」を連載。
「BJ(ビジネスジャンプ)」で人形町が舞台の人情漫画「おしどりちどり」を連載。
同時に「コミック乱」に江戸時代の絵師を描く「ジュゲム」を連載。
週間漫画サンデーに落語家夫婦の物語「噺家の女房」を連載。
現在、ケロケロAに妖怪漫画「少年怪奇王」と、

毎日新聞社発行の「月刊Newsがわかる」に「少女記者マイちゃん」を連載中。

好きな噺家 古今亭志ん生 古今亭志ん朝 六代目三遊亭園生 柳家小さん。
現役では 瀧川鯉昇 瀧川鯉朝
 
2012年第1回「寄席描き展」参加
2013年第2回「寄席描き展」参加

森本はつえ

 

青山学院大学落研OB。

当代円楽師匠の後輩。

高座経験あり。

ヤングジャンプで漫画家デビュー。

レディース誌で落語漫画連載。

趣味は自作のSFや恐竜漫画を本にして同人誌即売会で売る事。

 

●HP【半紙半生】

twitter

 

2012年第1回「寄席描き展」参加

2013年第2回「寄席描き展」参加
2016年第4回「寄席描き展」参加

やえ


平成元年生まれ。

鹿児島県在住の本職カメラマン。
鹿児島に居ることを忘れるくらい隙あらば寄席や落語会に通う女です。
趣味で噺家さんのファンアートを、愛情と敬意を持って描いてます♪

 

やえさんのプロフィール

 

2017年第5回「寄席描き展」参加予定

柳生柳

 

「品川心中」でお馴染みの品川で産湯を浸かり、里見八犬伝の地で育った、
酒と肴と動物に目がない漫画家です(現在の住処はヒ・ミ・ツwww)

1997年に週刊モーニングにて第30回ちばてつや賞を受賞し、同誌と、
他に司書房・英知出版より同時デビュー。

その後、国内外問わず、マンガや、キャラクターデザイン、イラストなど
青年から萌系まで多岐にわたるジャンルで作品を描く傍ら、現在はニコ生の出演や、
秋葉原を中心に、仙台や札幌などで高校講師も務めさせて戴いてます(^^;

落語は親父殿の影響から…噺は読むのも聞くのも大好きです。
今回の寄席描き展では前座同然の身分ですがw
自分なりに落語を漫画でどう表現出来るのか、wktkです☆

 

【所属】
⑳日本漫画家協会・日本漫画の会・J-Mac

 

【HPなど】
 ●blog「柳生流。」
 ●携帯百景
 ●twitter
 ●facebook

 

2012年第1回「寄席描き展」参加
2013年第2回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」参加
2016年第4回「寄席描き展」参加
2017年第5回「寄席描き展」参加予定
 

山田明子

 

東京生まれ
イラストレーター

主に美人画を生産中。
東西問わず物語や伝説・伝承をテーマにすることも。

日常に氾濫する美女から妖怪まで、
空想妄想含めたすべての事象(リズム)を甘く、
時には暗黒に彩り、描きとめていく。

初めて聴いたのは志ん朝の「愛宕山」。
そのうちライブでの落語にも夢中に。

 

2012年第1回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」参加

山根青鬼


昭10年:東京赤坂生まれ

昭24年:北日本少年新聞に「北日坊や」を連載し14才でデビュー

昭25年:田河水泡から「青鬼」のPNを戴き門下生となる

平元年:田河水泡より「のらくろ」の執筆権を継承

平13年:NHK教育TV「探偵少年カゲマン」アニメ化

平21年:中国長春「吉林動漫学院」客員教授

平22年:「山根青鬼の世界展」「画業60周年及び特別賞受賞記念展」

平24年:富山市「高志の国文学館」に作品等永久展示


受賞歴:日本漫画家協会賞 優秀賞・特別賞、
讀売漫画大賞 優秀賞・他8回受賞、
黒潮漫画大賞 2回受賞、

オホーツク国際漫画大賞、
富山県新川地域発展賞・奨励賞


代表作:「名たんていカゲマン」他多数

所属:公益社団法人 日本漫画家協会 理事

 

2017年第5回「寄席描き展」参加予定

湯沢としひと
 ※第三回まで「としぼー」名義で参加。
栃木県宇都宮市出身、東京都杉並区在住。漫画家。イラストレーター。
落語歴は、小学生の頃に父親の持っていた
落語のレコードを聞いたのが始まり。
昭和の名人から、若手の落語家まで幅広く聞く。
2014年4月より『バンクビジネス』(近代セールス社)にて漫画連載。
twitter

 

2012年第1回「寄席描き展」参加
2013年第2回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」参加
2016年第4回「寄席描き展」参加
2017年第5回「寄席描き展」参加予定

YOSHiE

 

1984年大阪市都島区生まれ、東京都墨田区在住。

大阪市立工芸高校在学中にストリートでにがおえ屋さんを始め、
現在はフリーの似顔絵師として東京を拠点に
全国各地でたくさんの顔と向き合う日々。

ガールズイラスト製作、ライプペイント、ドローイングパフォーマンス、
イラスト雑貨製作、イベント企画も行っている。

落語初心者。関東に移り住んで、改めて
上方落語に使われる関西弁の面白さに感動しています。

 

●HP『feel jazzin'』

 

2012年第1回「寄席描き展」参加
2013年第2回「寄席描き展」参加
2014年第3回「寄席描き展」参加